EMCC:電波環境協議会(旧不必要電波問題対策協議会)
最終更新日:2014.01.29
事務局へのメール HOMEへ戻る
不要電波とは 協議会について 構成会一覧 入会のご案内 事務局案内 関連サイト
お知らせ 機関誌 報告書関連 CISPR関連 その他の資料 会員ページ  

電波環境協議会からのお知らせ

平成26年1月29日

医療機関内における携帯電話等の使用に関する検討の開始について

 明日30日、医療機関内での携帯電話等の電波利用機器の活用を推進するため、電波環境協議会において、「医療機関における携帯電話等の使用に関する作業部会」の第一回会合が開催され、医療機関内での携帯電話等の使用の在り方についての指針の作成に向けた検討を開始いたします。

1.概要
 
これまで、医療機関内における携帯電話等の使用については、医療機器の電磁的耐性に関する薬事法(昭和35年法律第145号)に基づく規制、平成9年に不要電波問題対策協議会(現在の電波環境協議会)において作成された指針(参考資料)及びマナーの問題等を総合的に勘案して、各医療機関において独自のルールが定められてきました。
 現在は、上記の指針の公表より一定の期間が経過しており、その間の携帯電話等及び医用電気機器の著しい性能向上を踏まえれば、医用電気機器から一定の距離を確保するなどの安全対策を行った上で、医療機関内においても携帯電話等の電波利用機器の活用を推進することが可能であると考えられます。
 以上の背景に鑑み、医療機関内での携帯電話等の電波利用機器の活用を安全かつ効果的に推進するため、電波環境協議会に「医療機関における携帯電話等の使用に関する作業部会」が設置され、医療機関内での携帯電話等の使用の在り方に関する指針の作成に向け、検討を開始いたします。

2.今後の予定
 
医療機関内での携帯電話等の使用制限の実態、電波の医用電気機器への影響の度合い、高度なICT技術を利用した医療機器の推進状況等の調査を実施した上で、本年夏頃を目途に、新たに指針を作成する予定です。

(参考資料)
 医用電気機器への電波の影響を防止するための 携帯電話端末等の使用に関する指針
( 不要電波問題対策協議会 平成9年4月策定 http://www.emcc-info.net/others/keitai.html

ページトップへ