EMCC:電波環境協議会(旧不必要電波問題対策協議会)
最終更新日:2017.06.19
事務局へのメール HOMEへ戻る
不要電波とは 協議会について 構成会一覧 入会のご案内 事務局案内 関連サイト
お知らせ 機関誌 報告書関連 CISPR関連 その他の資料 会員ページ  

電波環境協議会からのお知らせ


注 意 喚 起

平成29年6月19日
電波環境協議会


病院建築・改修時の事前検討ならびに電波環境調査について

 病院を建築・改修する時には、事前に医用テレメータ製造販売事業者、無線LANネットワーク事業者、病院建設業者との間で、「サービスエリア/アンテナ配置の検討・事前調査・対策方法」の検討を実施するとともに、運用開始後には、定期的に電波環境調査を実施し、医療機器や通信機器が正常に動作することを確認してください。

1 説明

 医療機関では、医用テレメータ、無線LANや携帯電話などの電波を利用する機器(電波利用機器)の活用が進んでいます。また、患者やお見舞いなどで病院を利用する方々も院内で携帯電話等を利用したいというニーズが高まっています。一方で、適切に電波の管理等がなされない場合には、医療機器等に関するトラブルが発生するおそれがあります。

 電波環境協議会では「医療機関における電波利用推進部会」を設置し、「医療機関において安心・安全に電波を利用するための手引き」及び「医療機関における電波利用推進部会」平成27年度報告書を平成28年4月4日に公表いたしました。

 その中では、トラブルについて以下のような事例やその対応策等を紹介しております。


・医療機器(医用テレメータなど)は、院内で利用するLED照明器具などの他機器等からの電磁ノイズによる影響により正常に動作しない場合がある

・院内で利用する無線LAN通信において、無線チャネル設計が不適切なために通信障害を発生することがある


 病院の建築・改修時には、事前にこのような問題を検討し、建築設計に反映することで、問題を未然に防ぐことができます。また、運用開始後には、定期的に電波環境の調査を実施し、医療機器や通信機器が正常に動作することを確認してください。

2 手引き等について

 電波環境協議会からは、医療機関向けに以下の資料を公表しておりますので、ご活用ください。


(1)平成28年4月4日公表 

  「医療機関において安心・安全に電波を利用するための手引き」

   http://www.emcc-info.net/info/info280404.html

(2)平成28年4月4日公表 

  「医療機関における電波利用推進部会」 平成27年度報告書

   http://www.emcc-info.net/info/info280404.html

(3) 平成26年8月19日公表 

  「医療機関における携帯電話等の使用に関する指針」

   http://www.emcc-info.net/info/info2608.html

3 その他

 病院内での携帯電話に関しても、必要に応じて携帯電話事業者等と協力し、機器干渉評価や電波環境改善について検討することを推奨します。

(参考資料)

 注意喚起-病院建築時の事前検討ならびに電波環境調査について(PDF)

 配布用に、HPと同等の内容のPDFを添付いたしますので、ご利用ください。

以上


ページトップへ